絶景広がる小さな漁村、常神半島・神子
若狭湾に突き出した常神(つねかみ)半島は、日本海と三方五湖に囲まれた、リアス式海岸が美しい景勝地。
その常神半島の先端にほど近い小さな集落が、民宿はちべのある神子(みこ)です。
海の恵み豊かな若狭湾の中でも、神子は特に好漁場として知られ、沖では大敷定置網が行われています。
また、透明度20mを超える素晴らしい水質に誘われ、夏には多くの海水浴客が訪れます。
「神」という文字を2つも地名に持つだけに、この辺りには日常を忘れるようなゆったりとした時間が流れ、神々しいまでに輝く夕陽を眺めることができます。
「明治から行われている伝統的な網引漁法。
日本海と三方五湖に囲まれた、リアス式海岸となっており、海の恵み豊かな若狭湾の中でも、神子は特に好漁場として知られ大敷定置網が行われています。
2隻の漁船で数十人の漁師が一斉に引き上げる様子は豪快。
餌を使わず、潮の流れを利用した漁法」


リアス式海岸の入り組んだ岩礁が夕日に映えて刻々と変化する様は、まさに感動もの!
赤く燃える太陽が水平線に沈むその瞬間はカメラを構えるたくさんの人々が緊張する瞬間でもあります。

三方五湖は若狭湾の代表的な景勝地。
三方湖・水月湖・日向湖・菅湖・久々子湖の五つの湖は水質や水深が異なり、すべて濃さの違う青色に見えることから「五色の湖」と呼ばれています。

とれとれ朝市(3月中旬~11月)
定置網で獲れ立ての新鮮な魚介類が所狭しと並ぶ
神子の朝市は毎朝開催!
平日は仲買人優先ですが、日曜は一般のお客様専用朝市と
なります。活きの良い神子の魚、お土産にもどうぞ!
春はイカや、アジ、その他いろいろあります。
●保冷用氷無料サービス
神子の山桜(4月上旬)
県指定天然物の神子の山桜。
約200本が 山一面に咲き誇ります。日本海とのコントラストが美しく、お花見客で賑わいます。
4月12日桜まつり開催!餅つきや桜茶を楽しめます。
子供まつり(5月5日)
子供の日に行われるイベントです。
魚のつかみどり、ちまき、クジ、大鍋みそ汁などの
サービスがあります。
キス釣り大会(6月第3日曜)
父の日に行われる釣り大会です。釣り名人を自称する方も
そうでない方も奮ってご参加ください!
大物賞、大漁賞、船頭賞、参加賞があります。
サザエつかみどりも開催します!
7月17日か18日に開催(お問合わせ下さい)
●参加費:お一人様2,500円
納涼まつり(8月下旬)
神子が賑わう真夏の一夜!!
カラオケ大会で盛り上がり、花火で暑さを吹き飛ばそう!
翌日曜日には福引などのイベントもあります。
豊漁祭り(10月中旬)
豊漁に感謝する秋のお祭り。
刺身やお味噌汁など地元でしか味わえないイベントです!!
秋は岸壁でアジ釣り、アオリイカ等、釣り人達でにぎわいます。 はちべ丸の釣り船は大人5名で21,600円♪小鯛、アジ、カワハギなどがよく釣れます。 定置網は11月30日で終了です。さわら、シイラ、あじ、小鯛など今年も不漁でした。 これからはちべは、ふぐ、カニ、クエ、活魚など若狭の海幸が旬です。小さな民宿ですが一生懸命頑張っていきます。素泊まりもやっていますのでお問い合わせください。
みのるの日記より
はちべの女将と梅干たくわんのお世話をしています。わが子のようにとても難しいです。お客様から「美味しい田舎のおふくろの味ですね」と言われ、とても嬉しいです。干物も作って、はちべの味として、他のお料理とともに喜んで頂いております。神子の味ともに、もう一頑張りしますね。どうぞよろしくお願いします。
じゅんこ女将より